ダウンジャケットの中で不動の人気を誇るのが「モンクレール」です。
値段はモデルによっても異なりますが20万円以上するデザインが多い高級ブランドコートです。

そしてクリーニング代金も高い。
せっかくよいダウンコートですから、クリーニングして来シーズンも着用したいですよね。

でも街のクリーニング店にだすと、安いところでも1着4,000円はするし1万円以上請求されるところもあります。

安くて品質のよいクリーニング店を探している人は、一度宅配クリーニングも検討してみてください。
宅配クリーニングは、1着2,000円以下で預かっているため、日本中からモンクレールのダウンコートが集まってお店もあります。

高級ダウンコートも安くクリーニングしてくれるリナビス
紹介はこちら
公式サイトはこちら

ここではモンクレールのダウンコートのクリーニング事情について紹介します。
今年どこにダウンコートをクリーニングに出そうか悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

モンクレールのクリーニング代が高いワケ

街のクリーニング店や百貨店などのクリーニング店にモンクレールのダウンコートを出すととても高いです。

だいたい1着4,000円から、長さなどによっては1万円超える場合もあります。
ちなみに大手「白洋舎」のダウンコートは 7,300円+税 から。

「高い」には理由があります。

モンクレールのような高級衣類が高い理由

モンクレールのようなダウンコートはもともと水も風も通さないようになっていることから洗うことが難しく、乾燥を失敗すると羽毛が水分で固まってしまい、ふんわりしなくなることもあります。
そのためきれいにクリーニングするためには以下の項目が必須です。

  • 水溶性の汚れを落とす
  • 撥水加工をすること
  • 自然乾燥で衣類に負担をかけない

この3つのポイントをクリアしなければいけません。

しかし街のクリーニング店で扱う衣類はほとんどが日用のものです。
ワイシャツや近所の事業所のユニフォームなどを預かって洗っています。

そのため1円でもコストを下げるためにクリーニングのラインが、ワイシャツ/ユニフォーム用になっているんです。
そして乾燥は乾燥機で効率よく行うので、ダウンコートに必要な行程が都会のクリーニング屋さんでは難しいです。

ですから、都会のクリーニング屋さんはモンクレールのような手間のかかるダウンコートを「あまり預かりたくない」ということで1着4,000円以上という高額な料金になっているんです。


たとえば男性の場合は、ワイシャツは毎回、スーツは月1回、コートは年1回というような頻度ですよね。
クリーニング店も年1回のコートのために専用の設備を作らないわけです。

モンクレールのクリーニングを行う店舗は?

そんな理由で、モンクレールをはじめとしたダウンコートや高級なコートをクリーニングする店は少ないです。

クリーニング店なので、洗うことが難しいわけではないです。
同じ1着としてワイシャツもダウンコートも対応できます。

でもどうしても乾燥に時間がかかります。

時間を短縮でワイシャツと同じように乾燥機で乾かしていると、ダメージを与えてしまうので、自然乾燥に見合った値段を請求していることが街のクリーニング店の現実です。

モンクレールのクリーニングを行う白洋舎は?

クリーニングの超王手「白洋舎」は扱います。

ダウンコートの場合は丈の長さによって金額は異なるんですけど、モンクレールのような高級ダウンコートは7,300円+税。

さらに撥水加工をすると1.5倍なので10,950円+税となってとても高い。
ちょっとした春物のカットソーを買ってもおつりがきます。

モンクレールのクリーニングはリナビス

モンクレールのダウンコートのクリーニングはリナビスがオススメです。
リナビスは、兵庫県の西脇市というちょっとした田舎で、クリーニング店を営んでいる東田ドライが運営する宅配クリーニングサービスです。

東田ドライは、半世紀以上クリーニング店として営業していて、技術を持った職人さんがたくさん働いています。

さらにちょっとした田舎なので、広い設備で洗いから自然乾燥、保管までを一貫して実施。

職人の技術が高く、高級ブランドの衣類を丁寧に洗い、街では難しい「自然乾燥」で対応しています。

そのような理由から、毎年たくさんのモンクレールのダウンコートが日本全国から送られてきているんです。

なんと、クリーニングする衣類の7割近くがダウンコートやコートなどの重衣料と呼ばれるものになっています。

リナビスの価格

リナビスはパック制度を採用しているので、1着当たりの価格が安いです。

コース点数合計価格1着価格
3点コース3点7,524円2,508円
5点コース5点9,405円1,881円
10点コース10点12,870円1,287円
20点コース20点21,780円1,089円

5点パックで7,750円+税、往復送料無料でクリーニングしてくれます。
1着にすると1,550円。

街のクリーニング店で1着4,000円はするモンクレールがなんで安いのか?
心配になる人もいるかもしれません。

でも別に安いわけではないです。

リナビスの価格のカラクリ

街のクリーニングはワイシャツが中心で1着平均すると500円程度で、リナビスは1着にすると1,000円を超えます。
単純に2倍のコストをクリーニングにかけれるということです。

ダウンコートや高級ブランドのコートなどに特化したクリーニング店が「リナビス」なんです。

しかも染み抜きや毛玉取りなども無料でやってくれるし、長期保管もしてくれれるので至れり尽くせりです。
料金から見てもリナビスのほうがお得なのはいうまでもありませんね。

ワイシャツなどの日用衣類は街のクリーニング店に預け
コート類はリナビスでクリーニングする

安くて安心して預けることができます。

来シーズンも絶対に着る大切なモンクレールのダウンコートはリナビスでクリーニングしてはどうですか?

おすすめの記事